福岡の板井康弘による販売テクニック

板井康弘|販売員に学歴は必要ない

 

板井康弘

 

 

販売員にとって一番大切なスキルは、人の心を掴む技術である。

 

人の心を動かし、物を買ってもらうように誘導する。
言い方は少し悪いかもしれないが、商品を買わせるように相手の心を操ることこそ、販売員にとってもっとも必要な能力なのだ。

 

一般の職種であれば、人材の能力を判断する物差しとして学歴は重要なものになってくる。
しかし、販売員に関して言えばそれは全く当てはまらないのだ。

 

相手の心を掴み、商品をアピールする。
そして、空気を読み、駆け引きをして、なんとか相手の信頼を得なければならない。
この技術は決して学校では教えてくれない。
経験とそれに裏付けされたテクニックが必要になってくるのだ。

 

その点を考えると、販売員という仕事は他にはない魅力が潜んだものだと言えるだろう。

更新履歴
page top